2012年10月28日

Siren's Keep 続き

096.jpg

あのまま放って置くのもあんまりなので、
カットして家の中に。

106.jpg

なにしろ、10cmちかい大輪で花びらもたっぷりのお花は久しぶりなので、
テンションが上がります。

110.jpg

カップ咲きってやっぱりいいなぁ。
最近ティーローズとか、
あまり大きくない花、重ねの軽いものに気持ちが行ってたんですけれど、
これを見るとやっぱりイングリッシュローズも欲しいかなぁ、なんて。

ええ、気が多いとは子供のころから親に言われてました。

119.jpg

香りは甘くないオールドローズの香り。
鼻を近づけなくても、そばを通れば香ります。
かなり妖艶な花なんですが、
このどこかきりっとした香りのおかげで、
“ベタ”にならないところが良いのではと思っています。
posted by MAKI at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Shrub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋に中〜大輪バラを咲かせるのは
賭けのようなところがありますよね。
早すぎると小さくて軽い色調の花で終わってしまい、
遅すぎると開けなくなってしまう。。。

ぴったりのタイミングでしたよね。
ERのいく品種かは
秋の花のほうがいいのではないかと思っています。
夏の終わりの剪定が決めてになるのでしょうけれど。。。
Posted by くらまま at 2012年10月28日 11:10
夏剪定ってあまりちゃんと考えてやったことないんです。
この子はもうあまりの細枝なので、
さすがに鋏を入れるのがちょっと怖いです。

やって来た時は、宿根草の苗みたいな小さな裸苗だったので、
こんな大きな花が咲いちゃっていいの?というかんじです。
来年はちゃんとした枝が出てくれるといいんですけれど。

ここのところ、ERからちょっと離れていたんですけれど、
なんだかんだ言って、伸びすぎるくらい旺盛で、
いい加減な育て方でもちゃんとした花が咲くって、
やっぱりすごいんだなぁって改めて思ってます。
Posted by MAKI at 2012年10月28日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。