2013年05月24日

Jeri Jennings

IMG_2604.jpg

Jeriちゃんのその後。

IMG_2609.jpg

IMG_2605.jpg

ふんわりと

IMG_2606.jpg

IMG_2607.jpg

Graham Thomasよりは花持ちが良いようです。

全体図

IMG_2610.jpg

枝枯れとかも特に無く、順調な様子です。
posted by MAKI at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | Hybrid Musk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても素敵なばらですね。樹形も良いし、
小顔のところが特に好きです。
テカテカしない葉っぱが野性的でさらに好き♪

園芸店や、ホムセンをうろついていると
ブランドローズが所狭しと並べられているのですが、
咲いている花のあまりの大きさに引いてしまっています。
いや、多分、私が育てると
3割以上小さく貧弱な花になってしまうのですが、
それでも、
本で見た分にはいいなあ・・・と、憧れていたバラが
どどーーーんとでっかい顔で咲いていると、
う〜〜ん、違うなあ・・・と。

Posted by オニポン at 2013年05月25日 09:34
とても素敵なばらですね。樹形も良いし、
小顔のところが特に好きです。
テカテカしない葉っぱが野性的でさらに好き♪

園芸店や、ホムセンをうろついていると
ブランドローズが所狭しと並べられているのですが、
咲いている花のあまりの大きさに引いてしまっています。
いや、多分、私が育てると
3割以上小さく貧弱な花になってしまうのですが、
それでも、
本で見た分にはいいなあ・・・と、憧れていたバラが
どどーーーんとでっかい顔で咲いていると、
う〜〜ん、違うなあ・・・と。
Posted by オニポン at 2013年05月25日 09:37
いくつも入れてしまって(汗)ごめんなさい!!!
Posted by オニポン at 2013年05月25日 09:39
いえいえ、もう何個でも入れてください、嬉しいので\(^o^)/

そうなんですよね。
バラ園なんかで13、4pぐらいに咲いてるERとか、
ちょっと違うって気がしますよね。
儚げな雰囲気が似合うバラっていうのもありますし。

Jeriちゃん、とても良いバラだと思います。
グラハム・トーマスを小っちゃくしたようなかんじですが、
返り咲きも良いので、こっちが慌てるほどズドーンと伸びたりしなさそう。
今のところ、自然に樹形も整ってくれてます。
病気にも強いかんじ。


でも、そんなデカいお花がついてるバラがホームセンターに売ってるなんて。
ウチの近くのホームセンターなんて、これ本当に大丈夫?ってなバラがちょこっとしかないです。
まあ、衝動買いしにくいという意味ではいいのですが....
Posted by MAKI at 2013年05月26日 03:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。