2013年05月08日

編み物12

poolside

IMG_2376.jpg



写真見て一目惚れしたパターン。
ちょっと時間がかかってしまった。

本当は紺色で編みたかったのですが、
お財布ピンチで、我慢の子。
買いだめしているユザワヤさんのシルクウールで、また。

レースパターンがちょっとエレガントな味付け。
オリジナルは七分袖ぐらい。
夏糸で編んだら、今の季節に丁度良いセーターになりそうです。

セーターばっかり何枚編む気?
ですよね。
いい加減カーディガンも欲しいところです。
posted by MAKI at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

編み物11

Storm Mountain

IMG_20402.jpg



Suvin Gold Tape 124

母用です。
owls と同時進行で編んでました。

母がいい色というのは、この色か紫。
このパンチの効いた青緑のためにこの糸を選んだのですが、
コットンテープは編むの難しいって忘れてました。
やっぱり泣きを見るはめに。
目が全然揃わないんですよ。

まだまだ修行が足りません。

IMG_20362.jpg

どうしようかと思いましたが、
この後スチームアイロンかけたら、なんとか見られるようになりました。
艶もあるし、ドレープもきれいに出る糸なんですよ、糸はね。

ちょっと不揃いですけれど、
そこらへんは、"味"ということで、
よろしくお願いします。


posted by MAKI at 06:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

編み物10

owls

IMG_20252.jpg



やっぱり編み物してました。
結構時間をかけて自分用のカーディガンを編んでたんですが、
伸びやすいパターンを伸びやすい糸で編んだので大惨事に。
身頃が出来上がったところで、こりゃダメだとなって全部ほどいたのでした。

結果出来上がった何玉分もの巨大な毛糸玉をなんとかせねばと、選んだのがこのパターン。
6000人以上もの人が編んでいる大人気パターンです。

IMG_2015.jpg

ちょっとガーリー♪なシルエットにフクロウがずらっと。
私のサイズだと17羽。
ということは、おめめのボタンが34個。
一番大変なのはこのボタン付けだったという、
極太でサクサク編めちゃう楽しいセーターでした。
posted by MAKI at 05:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

編み物9

Livvy Pullover

Clipboard01.jpg



Cascade 220 Heathers 4009

これも、途中で乗り換えたパターンですが、
正解でした。

初めてのtopdown、衿から下へ向かって編むパターンで、
ワクワクしながら一気に編みました。

Clipboard02.jpg

この両サイドの縄編みのおかげで、ボディも退屈せず編めました。
細身だけれど、着心地も良いです。
セーターはダブダブの大きいものより適度に細身のほうが、
暖かいし動きやすいと最近気づきました。
毛糸も少なめで済みますし....

blue.JPG

ものすごく久しぶりにボタン付け。
思いのほかぐちゃぐちゃになって、焦りました。
でも、やり直す気力も無くそのままになってます。
なので、ボタンを外して着るのはNG。


posted by MAKI at 04:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

編み物8

Hourglass Cowl

IMG_1797.jpg



輪っかになったマフラーです。
英語だとスヌードではなくcowlというようですね。

実はこの糸、別のcowlを編むために買ったのですが、
糸の雰囲気と作品のイメージがどうもしっくりこなくて。
何度もやり直した挙句断念して、こちらに。
これも本当はもう少し細い糸で緻密に編んだほうが良かったと思います。

IMG_1796.jpg

これが表ですが、

IMG_1794.jpg

裏も模様っぽいので、ねじれてもおかしくないのです。

とりあえず、模様があるので楽しめました。


posted by MAKI at 04:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

編み物7

2月から庭仕事するぞーっと思っていましたが、
なんだかんだ忙しく未だ着手出来ず。
今年も赤信号な我が庭。どうする?!

[BIG]rubble

IMG_1752.jpg



娘用。
メリヤス編みだけの簡単なセーターなはずが、
結構時間がかかってしまった。
ちょっと単調なので、すぐ眠くなってしまうんですね。
衿を短くしたんだけど、とじ方がきつかったかな。
オリジナルとはちょっとイメージ違ってしまいました。

次は模様のあるのを編もう....
posted by MAKI at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

編み物6

帽子 2種

Flower Bud Beanie

IMG_1723.jpg



ピエロ OWL 05

前回の"足袋"を編もうと思って買った糸ですが、
ゴム編みの収縮が今ひとつな感じだったので、変更。

ラベリーでパターンを漁ってこれを発見しました。
こういう模様のやつは、あまり編んだことなかったので、挑戦してみることに。
編みあがった帽子は母にいきました。
前回のよりこっちのほうが好きらしいです。
"モダンな"んだそうです。


Windschief

IMG_1733.jpg



買いだめたユザワヤさんのシルクマイルドで。

これは、たぶん頭が寒いに違いないオットに。
2本どりのほうが模様がもっちり出ていいのかなとも思ったけれど、
まあ、いいかと。
外人のイケメンさんがこれ被ってる写真はすごくかっこ良かったんですけどね....
作りたかったのを作って気が済んだということで、OKとします。
posted by MAKI at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

編み物5

Mountain Form Slippers

IMG_1711.jpg



毛糸ピエロ Orange 04 2本どり

次のセーターのパターンを探す間に、ちょっとひと仕事。
母用のルームシューズというか、
足袋ってかんじの形ですよね。
それもそのはず、78歳の日本の女性から提供されたパターンなのだそうです。

なかなか覚えやすい編み方で、面白かったです。
靴下だから、アクリルの入ってるもののほうが丈夫でいいのだろうけれど、
可愛い色に惹かれて、ついウール100%のこの糸で。
すぐ爪先が破れなきゃいいけど。

でもなんでマウンテンフォームなんでしょうね。
山形って意味なのかな?
posted by MAKI at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

編み物4

Ink Flare

IMG_1707.jpg



ユザワヤ シルクマイルド 10

自分用セーター、もひとつ。
Aラインでちょっと丈を長めに。
指定糸の黒が無かったもので、お安い糸で。

シルクが入っていて少し艶がある糸です。
チクチクも大丈夫。
でも10玉1480円と格安なので、2本どりでもさほど懐は痛まず。
2パック使いました。

IMG_1716.jpg

まとめ買いしたので、まだ2枚くらいは編めます。
たくさんセーター編んで、
ぼろっちくなったトレーナーを駆逐するのだ!
posted by MAKI at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

編み物3

Bedford

IMG_1692.jpg



ウルグアイウール(ベルクリヤーン毛糸) 2005


自分用は地味に(笑)
本当は出来上がったら、水に通すとか、スチームをあてるとかするんでしょうけど、
もう即着てます。

なんだかほかほかと、綿の起毛素材とは違った暖かさ。
気のせいかな?
セールで安かった糸ですが、チクチクしなくて気持ちいいです。
わりと細身な形だけど、着心地いいデザイン。
重ね着してもゴロゴロしなくて快適です。

このセーターはシームレス。
つまり、身頃と袖をそれぞれ輪に編んでヨークの部分で合体させる構造。
初めて編みましたが、とじはぎ無しって、なんて楽なの!!と感動。
それと最近、
新しい糸を継ぎ足すのに、糸端を解して一本の糸に撚り合わせるやり方を覚えたので、
大嫌いな糸端の処理もほとんどしなくて済みました。

IMG_1694.jpg


年のせいか、最近欲しい洋服が見つかりにくいんですよね。
予算との兼ね合いもあるんですけど。
ぴちぴちで窮屈なのは嫌だし、座ると背中に隙間があくのも嫌。
変なマークとか柄とか要らないし、いかにもワンシーズンでダメになりそうなものも買う気がしない。
いくら安くても、これやだなって思うものを買うって難しいです。

で、いつまでも同じものを着続けることになっちゃうんですよ。
私に編み物の手ほどきをしてくれた祖母が、
娘たちが買ってくる洋服を全部しまいこんで、
自分で編んだ洋服ばかり着てたのを思い出します。
やっぱり自分で作ると自分に都合よいものが作れますからね。
たとえ人から見ると格好悪くってもね。

って、私もそのうち、
まきばあ(祖母も同じ名前なんです)みたいになるのかなぁ。

posted by MAKI at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

編み物2

続きまして、
というには間が空きましたが、
母にプレゼントした分。

Striped Modular Vest

013.jpg



棒針の四角モチーフが面白そうなので編んでみました。
お尻の隠れる丈というので、オリジナルはモチーフが縦2枚のところを3枚に。

私だと丁度いい丈なのですが、母にはロングジレってかんじになりました。
まあ、家の中で着るものだから、いいかと。


The Not-Just-For-Chemo Reversible Cloche

029.jpg



毛糸が余ったので帽子も作りました。
ブリムのところ、リネンステッチという編み方ですが、
これも初めてで、減らし目が絡んでくるとかなりややこしかったんですが、
できあがれば面白い編地になりました。

写真は編み上がり直後なので付いてませんが、
ブリムを折り曲げてボタンで縫いとめる仕様なんですね。
でも、このボタン探しが大変でした。

昔みたいなプラスチックのデザインボタンって今あまり売ってないんですね。
あちこち探して、やっとこちらで見つけました。
昭和ボタンですって。確かに私が探してたのはそれ。
だって、昭和人ですからねぇ。

人にあげといて何なんですが、
こういう色の服なんて実際売ってても買わないだろうと思うんですよ。

でもね、

016.jpg

この、段染めの毛糸玉っていうのは魔性の魅力を持ってるわけです。
なんか買わずにはいられない。
まあ、母の好きな色全部入ってますし(笑)

とはいえ、毛糸玉のままで飾っておくのが一番安全なのかも.....


続く
posted by MAKI at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

編み物1

お言葉に甘えまして、
画像アップさせていただきます(*゚ー゚)>

まずひとつめは、娘に頼まれたもの。

019.jpg

Rich Moreという毛糸のブランドが出している雑誌、Best Eyes Collection vol.113 冬号より、
ブローチ付きスヌード。

本人が毛糸代出すという約束で製作。
スヌードはルナールというファーヤーン。
とても手触りが良くてあったかです。
因みに15oの棒針でガーター編みだけ。

025.jpg

ブローチはソフビッグという糸。
これは、かぎ針編み。
細編みだけの丸いモチーフみたいなもの。
糸が疎らなソーセージみたいになっているので、
細い部分だけを編んで、繭みたいな部分は裏側に残しておくと、
あら不思議ってな具合で出来ちゃいます。




続く



P.S.
すいません、写っているのは私です。




posted by MAKI at 07:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。