2013年04月23日

遭難

IMG_2145.jpg

土手上。
ピーピー豆にピンクチーム飲み込まれてしまいました。

IMG_2144.jpg

ヴィニちゃんの蕾が!

早く救出せねば....

今日オットが一部やってくれたのですが、バラの周りは私がしなければ。
因みに、水仙 Sunnyside Upは引きちぎられていました。
これだから何年かに一回しか咲かないわけです。
オットが好んで草むしりしたがる場所に生えているのです。
まあ、背に腹はかえられないのですが。

でも、おかげで、

IMG_2148.jpg

ブルーベルが咲いているのと

IMG_2150.jpg

セリーヌの蕾を発見。
目線の高さぐらいです。ラッキー♪
なんとか無事咲いて欲しいです。

枯れ枝も多いのですが、上手に木に登っていました。
でも、3mぐらいは伸びていると思われるその枝は、
生い茂るマンサクの葉っぱの中ですから、
花は着かなさそうでした。
posted by MAKI at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

Work in progress

001.jpg

一旦空っぽにした物干し周りを工事中。
防草シートを敷いて、
歩くところだけ敷石。
シートに切れ目を入れて、
苗を植え込み、後は砂利を敷く。
後もう少しだけれど、苗の到着待ちで休止中。
ようやく、筋肉痛が治ったところ。

何ヶ月も考えたけれど、
結局コンクリートを使わず、いつでも取っ払える仕様にした。
この場所だけ浮きまくっているけれど、
そのうち、汚くなってなじんでくるんじゃないかな。

002.jpg

Noella Nabonnandは大きい鉢に植え替えて、ここに。

我が家の洗濯は、私が夜洗って部屋に干し、
朝、母が外に干す分業制。
なので、この場所は主に母のための庭。

Noella Nabonnandは気に入ってたようだし、
ほとんどトゲが無いので、こういう狭い場所にはうってつけ。
ステムは短めというから、Cymbelineのように飛び出してくることも無いだろう。

ここに植えつけた多年草は夏に咲くものばかり...
様子を見て、春の球根を足したほうがいいかも。
花海棠のそばだから、春が寂しいということは無いんだけれど。

021.jpg

とにもかくにも、草むしりしなくていいスペースが少し誕生した。
でも、1年分のガーデニング予算を使い切ってしまった感じなので、
当分大人しく、草むしりしてるしかない(涙)。
posted by MAKI at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

Sporobolus heterolepis の種まき―その後

001.jpg

あんまり毎日見てても変化はないし...
ちょっと間を空けたほうがサプライズがあっていいかな

と思って何日か空けてチェックしてみると
ありましたサプライズ。

とってもカラフルなカビがっ!

慌ててジフィーセブンに撒くことに。
そう、はりきって専用トレイまで買っちゃって。
今まで、こんなもの買ったことないです。
私の中では超贅沢!
ビオラだって卵パックで撒いたりしたこともあるのに、
雑草ごときにこの高待遇。
この、なんとも物好きな感じがグー。

1個につき2,3粒ずつ。
よく見ていけそうな奴を選んだつもり。
基準としてはたまねぎのような形(元々はまん丸だったと思う)に変化しているものを中心に。
あくまでも勘ですけれど。

それにしても、
この種を選別する作業が....


あれっ?何でぼやけるの?
良く見えない、なんで?


老眼はこういうことかと初めて知った、
2月22日は老眼記念日。


posted by MAKI at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

Cold Stratification

033.jpg

種の低温処理ですね。
そのままでは発芽しにくい宿根草の種に、
人工的に冬を経験させて目を覚まさせるというわけです。

いろいろググって一番お手軽なペーパータオル方式で挑戦。

湿らせたペーパータオルで種を包んでジップロックに入れ、
冷蔵庫で保管。
湿り気は保たなければいけないけれど、水に浸るのはだめ。
時々チェックして、発芽したら土に蒔く。

だそうです。

031.jpg

ウチにあるペーパータオルは2種類。
お安い紙のと、ヘルシークッキングシートってやつ。
ヘルシークッキングシートのほうが分厚いから水分もたっぷり含むし丈夫そうだけれど、
芽や根が繊維に絡まりそう。
ベチョベチョはダメらしいし......

考えた末、乾いた紙タイプで種を包んで、湿らせたヘルシークッキングシートでサンドイッチにした。

035.jpg

折りたたまないでタッパに入れたほうが、
チェックしやすそう。
種を真ん中に合計4層のペーパータオルは手のひらでやさしく押さえて、
種に密着させる。
タッパ+ジップロックで念には念を入れて、冷蔵庫の野菜室に。
これなら長期戦になってもOKよ。


029.jpg

って、こんなに手間かけて育てようとしてるのは、
ぶっちゃけアメリカの雑草です。
“種から育てられるかもしれませんが、成長が遅い植物なので株を買ったほうが無難”
なんだそうですが、
まぁ、だめもとで。

自分でも、ちょっと疑問に思わないでもないんですけどね。
えらい人が使ってると、どうしても真似したくなってしまうっていう、

そう、結構ミーハーなんです。
posted by MAKI at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

空っぽの庭

044.jpg

また、改造中。
パズルでもなんでも、
わからなくなったら始めからやり直す。
ここももう一度始めから。

041.jpg

それにしても、寒い。
もう少し暖かいうちにやっておけばと、
後悔は先に立たず。

049.jpg

仕事は山積み。
がんばってウバメカシ?を切ったのだけれど、
後始末が大変。

そういうわけで、バラには手つかず。

048.jpg

046.jpg

どうしよう、フランシーヌ?

きいても返事は無い。
posted by MAKI at 01:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

春....

011.jpg

来ちゃったなぁ。

例年通り、というか
毎シーズンそうとも言えるけれど、
慌ててはいるんです。

037.jpg

取り敢えずバラ置き場は片付けた。

005.jpg

誘引も、

017.jpg

まあ、

022.jpg

何とかね。

030.jpg

肥料をあげようとしたけれど、
今日はその前の草むしりで終わった。
だいぶ日が長くなったとは言ってもね。

043.jpg

多肉は放ったらかし。
名前も忘れてしまった。
posted by MAKI at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

好きなことから

大雪!みなさん大丈夫ですか?
ここにはまだそんなに降ってないんですが、
暖地的には寒いです。
何年かぶりに足指の先がしもやけっぽい感触。
危ないので(?)外には出ない。

天気が悪くなる前に少し誘引を済ませました。
穴掘りとか大変な仕事もたくさんあるのですが、
つい楽なほうへ....
水も使わないし、やっぱり誘引は一番楽しい♪

1-14 004.jpg


まずは Belle de Crécy
これは誘因というほどではないですね。
下の一番日当たりのいい所から、
裏土手のアーチへ引っ越したんです。
なんかこの色は直射日光下では
もったいないような気がして。
2年目、ちょっとは立派になったかな。

1-14 007.jpg

横には Blue Lady。
寒いので少し色が良く出てる気がする。

1-14 003.jpg

Alba Meidiland
最悪の場所で何とか頑張ってここまで伸びました。
細ーい、細ーい枝。
どうにでも曲げられます。
まだ枝が少ないので、短い枝も全部使いました。
欲張りすぎたかな。

1-14 015.jpg

Indigo は今年もペグ留め。
だいぶ枝が増えたので、
去年よりはマシに見える。

1-14 013.jpg

長い枝が出たので、隣の木にも協力してもらった。

1-14 012.jpg

これは Wonka。
やっとここまで。
剪定するまでには開かないかも。







posted by MAKI at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

そういえば...

10-14 011.jpg

玄関前和風化計画のその後、アップしてませんでしたね。
一応のところまではやったんですよ。
これはだいぶ前の写真なので、今は雑草が大分出てるんですけど。

10-14 021.jpg

ぷらっちっくな立水栓をメタルエフェクトという塗料で塗装して蛇口も取り替えました。夏に取り付けた時は金ピカでしたが、もう古びた感じに。
月命日にいらしたお坊さんが「また懐かしいものがあるねぇ。まだ使えるの?ああ、水出るね。」ってわざわざ蛇口をひねって行かれました。
毎月いらしてるんですが....

10-14 025.jpg

10-14 016.jpg

オークションの戦利品たち。
これ以外は庭に転がってた岩と手作りコンクリート。

10-14 023.jpg

とりあえず水栓まではステップが繋がった。

一番大きい石は家の反対側にあったので、必死のパッチで転がして来たけれど、この後3週間ぐらい腰痛と膝痛。
まあ、ここでひと区切りというわけで、それから何にもしてないんです。
納得はしてないんですけれどね。
何かが違う、でもその何かがイマイチわからない、
そんな感じ。
posted by MAKI at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

捕らぬタヌキとシロアリ

いきなり冬が来てびっくりしてますが、皆様お元気でしょうか。
気がつけば11月も半ばを過ぎ紅白がどうのって、月日が束になって飛んでいく年になったのをつくづく感じる今日この頃です。
私の近況といえば...

11-20 003.jpg

太っ腹に
★アーチ★
を4基(でもひとつ1,280円)購入して、
無謀にも土手上に3基投入。
そしてその主は

11-20 004.jpg

まだ赤ちゃん。でもランブラーですから(^^ゞ

で、残った一基をGraham Thomasがあった場所へ

11-20 005.jpg

元からあったアーチにトレリスも2枚足して。
手前に植えてあるのはFrancine Austin

奥には

11-20 007.jpg

左にviticella Hagelby White、右にtangutica Lambton Park。
中央はホスタ、Krossa Regal。
Francine Austinの反対側にGraham Thomasを移して
白白、黄黄で行こうと思っていたのに、
なんと!

Graham Thomasがシロアリに食われてしまったのでした。
あまりにも調子が悪すぎると思っていたけれど、掘り上げてみたらもう穴が何か所も貫通していました。一度は手当てして鉢に植え替えてみたものの、この状態では新たなシロアリを呼ぶだけと判断して処分。新しいシュートが出たら....といってもスタンダードですし、台木のシュートが出るだけでしょう。

ウチ一番の高額商品だっただけにショック。
生きてるバラがシロアリに食われるなんてバラの本にも書いてないけど、あるらしいというか、あるんです。
原因を自分なりに考えるに、ひとつは排水が悪く根ぐされぎみだったのだろうということ。それとついつい有機物を多く入れすぎていた。日当たりが悪く湿っぽいところでは有機物は控えめに、を忘れてましたね。
それとマルチングのバークたい肥。バークたい肥にシロアリの卵が混入していることもあるそうです。日当たりの良い場所なら問題無いのでしょうが、日陰に使うべきでは無かった。
ああ、なんて高いレッスン料。

でも、Graham Thomasありきのデザインですから、2代目を注文しました。もちろんスタンダードじゃない苗。公式サイトでは無いお安いところで。

この周りに植えてあった朝霧草(Artemisia schmidtiana)やAlchemilla faeroensis は全て掘り上げたのですが、ポロポロ株が分かれてしまって、今ウチ苗だらけです。新しく買ったのもたくさんあるし、これから送られてくるのも....
やっぱり今年ものんびりとした年越しは無理そうな予感。

最後にしおらしいCymbelineを。

11-20 008.jpg
posted by MAKI at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

春といえば....

4-9 010.jpg

草むしり用に忍者熊手購入。

レジにて、
「へぇー、今はこんな便利なものがあるんですねぇ」
「えぇ、この網のところに細かい雑草とかが引っ掛かるようになってるんです」
「えっ、潮干狩りじゃないんですかっ?!」
「..........園芸用です」

言われてみれば、シーズンですしね。
そういえば10年以上行ってないなぁ。海のある街に住んではいますが、潮干狩りできるところはもうありません。

シーズンといえば

4-9 013.jpg

ふき。
裏土手から取ってきた。ランナーで走り回るし、場所ふさぎだし、
なかなか困り物の雑草だが、食べられるだけドクダミよりましか。
今年もふきのとうは食べそびれた。
まだ花が咲いてはいるけれど、ついでにシラーも掘り上げてGT付近に植えかえた。
開いた穴には

4-9 015.jpg

生ゴミ堆肥土のう1号を埋めた。
まだソラマメの皮がそのまんまだけど、気にしない。
3分の1残して次の発酵タネにするんだったのに、全部埋めちゃった。
明日、またタネを作ろう。

4-9 007.jpg

つつじか、さつきか分からないけど、花海棠と交代に満開中。
posted by MAKI at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

土で遊ぶ

3-17 008.jpg

今日は踏み石を作ります。
上の写真はこの前作ったやつ。
近所のホームセンターで見たら良さげな石が1980円。
1個だけならいいけど、そんなわけにはいかないし。
なのでモルタル練って自作。
お庭のグレードがぐっと下がること請け合いだけど、
無い袖は振れません。

しかし、もろセメントっという色は避けたいので、
前回も墨粉と紅柄を混ぜたのですが、↑程度の色。
なので今回は庭土を混ぜてみることにしました。

3-17 001.jpg

まずヘレボ植え付けの残土をダンボールに入れ数日乾燥させます。

3-17 002.jpg

カリカリになったところで、足で踏み踏みして粉々に。
ももちゃんたちを育成した懐かしの100均三角コーナーでふるいにかける。

3-17 003.jpg

残ったやつはホームメイド赤玉土としていつか使いましょう。

3-17 004.jpg

セメント1:砂2か3
セメントの袋は2重になっているので、外側の袋で測ります。

3-17 005.jpg

砂と庭土が6:4ぐらいか。今回も墨粉と紅柄をプラス。
100均中華返し(木の柄は前回即折れ済み)でこねる。

.

今回はセメント2kgで3個できました。
一見、色が出てるようですけど、乾くと全然違ってくるのでまだわかりません。
いい色が出せるようになったらもうちょっと大きいのを作ろうと思っています。
posted by MAKI at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

土と闘う

今日はポカポカ陽気。
こんな日こそベンチに座ってマッタリしたいところではあるが....

まだ買ってない。
それどころか、せっかく敷いたコンクリート平板、
現在、石置き場。

3-16 012.jpg

それというのも、立水栓周りもきれいにしようと思い立ったため。

3-16 014.jpg

苗置き場として何度か登場したここです。
資材はだいたい揃っているのだけれど、
その前に、こことベンチ設置部分との間の
土壌改良を始めた。

3-16 011.jpg

何か植えるわけではないのだけれど、
赤土で、雨が降ればぬかるみ、水たまり、靴も泥だらけ。
乾燥すればすぐひび割れるし、見た目も悪い。

というわけで、また、
スコップで掘っっちゃあほぐし、
砕砂とバークたい肥を混ぜて戻す作業。
写真の左側が終わった部分で、右側がまだな部分。

何でこんなことやってるんだと思わないではないけど、
きっと雑草の抜きやすい土になるはずと信じて黙々やってます。
まぁ、踏み石っぽいのも置くんですけどね。
嫌じゃあないけど、腰が痛い...

3-16 013.jpg

Ipheion uniflorum ‘Wesley Blue’が咲き始めた。

posted by MAKI at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

もう一歩前進

2-8 004.jpg

とりあえず木を植えつけた。写真ではよく見えないけれど、5本。
手前の葉っぱがあるのがハイノキ。その奥にもみじ。
反対側は、奥からエゴノキ、クロモジ、ジューンベリー。
エゴノキは、根っこが全然張ってなかったのでちょっと心配。
木もちっちゃいしスカスカでかっこ悪いんだけど、
しばらくこのまま様子を見よう。
いろいろ植えたくなっちゃうけど、ゴチャゴチャにならないようにしないとね。

その間にほかの場所を片付けなくちゃ。
去年と同じく秋に買った苗がまだ残っているのです。
あとお正月にぶった切ったもみじの解体と、昨日のクリローの植え付けで出た残土処理。ああ、それにインソムニア子も。
一年の計的に言うと、今年もずーっとこんな調子なのかな。

2-8 007.jpg

ゲンコツにしたEmanuelにポチっを発見!
良かった。
posted by MAKI at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

立春も過ぎ...

2-1 001cr.jpg

子供のころは、立春なんてうそじゃん、寒いじゃん、と思っていましたが、ガーデニングするようになってからは、ほんとに春だなぁってわかるようになりました。

2-1 003bl.jpg

ずいぶん日も長くなって、日差しの角度も変わってきた。

2-1 005es.jpg

春の花も咲いてきたしね。

2-6 001kouji.jpg

というわけで、あわててコンクリート平板だけは敷いた。
周りに固まる砂を使ったので、もう少し養生してから植栽に入ろうと思ってます。

しかし、やっぱり出来上がってみると、あわわ...なことに。
なんでやってるときにわからんかなぁ。
ベンチを買おうと思っているけれど、折りたためるタイプにするか、普通のやつにするか悩んでいる所(どっちもチーク材のやつね)
折りたたみのやつだとなんだか頼りない気もするけれど、台風の時とかは、たたんでしまった方がよさそうだし。みなさん、どう思います?
posted by MAKI at 16:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

PS 雪

0011-25.jpg

10cmぐらいか?

1-25 001 yuki.jpg

これは屋根の雪が落ちたんだろうけど。

こんなことは、ほんとに久し振り。
子どもたちは盛り上がってるんだろうな。
新聞は来ているが、外は静まり返っていて車の音もしない。
世の中大変なことになっている予感。

.....トゲジはやばいかも。
地面が乾くのに何日かかるんだろう。
せっかく工事用の材料買ってきたのに。

posted by MAKI at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

雪、降ってます。

1-24 004yuki.jpg

ただいま積雪これくらい。

昨日の予報では朝方−6℃とか言っててびびりましたが、
今朝はそこまでなく、お日さまが照ってたのです。
それが昼過ぎから一気に。

1-24 003dote.jpg

土手も

1-24 005genba.jpg

my現場も

どこまで積もるかなぁ。
雪国の方から見ればこれくらいな〜んてこと無いのでしょうが、
この辺じゃ一大事。
今日と明日は、どこへも行かない。
冷蔵庫をアサって生き延びます。
posted by MAKI at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

地下足袋デビュー♪

1-22 025ji.jpg

地面を踏み固めるにはこれがいいと聞き、買ってみました。
地下足袋なんて履くのは初めて!
ちなみに、ジャージは娘の元体操服。年を取るにつれ、いろんな事が平気になっていきます。

ずーっと履いてると、少し指の股が痛くなりましたが、結構快適。
確かに、地面のでこぼこをはっきり感じるので、いちいち目で確認しなくても踏むべきところがわかります。

踏んでるのはコンクリート平板を敷くところ。
湿った赤土はずーっと踏んでるとお餅のような感触になります。
運動不足なので、足踏みしてるだけで汗が出てきました。

水平器も一応あてますが、
まあ、大体やね。(わかるあなたは、もう若くない...)

1-22 019 sir.jpg

Sir と Sastago嬢 最後の花。
結局途中までしか開きませんでした。

しかし、なんといっても「えぇっ」と驚いたことは、
地下足袋の一番上のこはぜがとまらなかったこと。
......現実から目をそむけてはいけないよなぁ。
posted by MAKI at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

遅ればせながら...

あけましておめでとうございます。
年明けからこのテイタラク、申し訳ございません。

年末年始、どこにも行かず、地味〜に、

切ったり

12-30 006ac.jpg

曲げたり

1-3 012ind.jpg

切ったり

1-3 011ema.jpg

してましたが、工事の方は進行無しです。

Blue Lady は開花しました。

1-10 010BL.jpg

Red Nelly ちゃんは、今頃紅葉。

1-10 012rn.jpg

暖地ではいっぱいいっぱいか。

裏土手にはぽつんと、水仙が。

1-3 006na.jpg

去年は無かったところに、お隣から逃げてきた模様。
冬来たりなば、春遠からじ。
しかし、今日は寒かった。

ぼけっとしてると、あっという間に来ちゃうぞ、春。
植物たちに急かされながらも、炬燵で丸くなるナリ。
posted by MAKI at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

働くクリスマス

12-24 001.jpg

今日はこないだとは別の場所の植え付け。
ドクダミ掘りは当分終わらないので、先にこっちを。
バラ詰めのもあってさっさとやらないといけなかったし。
18株植え付けたけど、地上部が無いものが多いので今はさみしい。
遠くに見える青いものは仮置きのビニールポット。
終わってないのよねぇ。全部終わったらマルチングする。
和風の宿根草が中心。
ここもコッテリ粘土なので、腐葉土と日向土を混ぜながら植え付けた。
肥料は混ぜていない。ユリとかには後でやろうかな。

12-24 002.jpg

Sastago嬢、最後の蕾。
根性見せて咲くか。

12-24 003.jpg

毎年思うけど、これって千両なのか万両なのか...
posted by MAKI at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ただいま工事中

12-20 019.jpg

これはこの家に越してきて最初に作った花壇。
玄関の前のホワイトコーナー。全部やり直し。

シャベルで掘っては手で土をほぐし、根っこを取り除く。
なかなか進みませんけど、長〜いどくだみの根っことか、大きな雑草カタバミの球根とか掘り出すとちょっと嬉しかったりして、結構苦にはならない。

ウチの土壌はコッテコテの粘土質なのですが、やっぱり何か植えていたところはサクッとしてて、自分の作業の成果みたいなものも感じられます。別に何か枯れたわけではなかったのですが、やはり趣味嗜好というのは変わります。
むき出しの地面を見るときの高揚感、さあ何でも植えられるぞ、っていう、それが好きです。

やっぱり年なのか、日向ぼっこのための場所が欲しくなったのですよ。
コンクリート板を敷いて椅子を買うつもり。
ここはウチではとても条件のいい場所で、ここにバラ植えなくてどうする!っと思ってきたけれど、植えないことにしました。

やはりね、バラの傍ということはチュウレンジの幼虫の傍ということですから、リラックスできない。家族にはとんでもない虫嫌いもいるしね。夏の間もきれいな葉っぱを保つなんて私には無理。
だから虫の付きにくい落葉樹を植えて木陰を作りたい。
まあ、お金無くて小苗しか買えないから気の長い話なんですけど。

12-20 002.jpg

とは言っても、バラもまた買っちゃってて。鉢植えの分をきれいな時だけ持ってきてもいいかな、と。

写真は前回のCymbeline。
何であの小さな蕾がこんな大きな花に開くのか、いまだに不思議でしょうがない。
やはりね、こんな美しい花を咲かせる、おまけにタフな植物、他には無いと思っているんですよ。
posted by MAKI at 03:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。