2012年04月27日

祭り太鼓

010.jpg

009.jpg

008.jpg

007.jpg

ちょっとボリューム不足。
植え替えるべきだったかな?
ナーセリーパワーも消滅したらしい。
咲いてくれたからには、ご飯も食べさせなくっちゃね。

005.jpg

Noella Nabonnandもひとつ、またひとつ。

002.jpg

次はアリウム。

posted by MAKI at 05:52| Comment(2) | TrackBack(0) | clematis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

こらぼ☆

020.jpg

Burma Starが三つも咲いたので、うれしくなって。
鉢を手に持って、やらせコラボ写真を撮ってきました。

042.jpg

祭り太鼓と。
まだ小さい鉢に植えたままなんで片手で持てるんです。

046.jpg

黄金葉柏葉あじさいと。

コラボといえば....

052.jpg

ヴィニちゃん咲き始めました。
ちょっと枝が離れすぎですね。

049.jpg

Vineyard Song
今年は枝もしっかりして、本領を発揮してくれそうなんですよ。
posted by MAKI at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | clematis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

Colours

053.jpg

祭り太鼓はもう満開に近いです。
ちょうど良いところにVineyard Songの枝が来てるんですが、
計算通りには行かないものです。

043.jpg

去年は気づかなかったけれど、蕾が開いていく過程がとてもきれいなんです。
ごく淡いミントグリーンのフェルトで出来たような蕾に虹のように色が乗っていくところがね。

051.jpg



056.jpg

Clematis 'Burma Star'

これも去年よりきれいになったような。
写真では表現できませんが、もっともっと深い色です。
シルクタフタのような質感。
パティオタイプなんですって。
まあ、普通のものより伸びが控えめってことでしょうね。


047.jpg

やはりAllium aflatunense 'Purple Sensation' ですね。
これも補正してみたけれど、色が出ません。
なんというか、ガリカっぽい色です。

giganteumは全滅のようです。
Purple SensationはHadspenのLilypond gardenの写真を見て、
絶対これ植えようと思って。
で、探したのだけれど、その年は出てなくてgiganteumを買ったんだけど、
3個植えてまともに咲いたのは1個だけだった。
Purple Sensationはgiganteumよりひとまわり小さいです。
球根もgiganteumがたまねぎ大なのに対して、Purple Sensationはチューリップぐらい。
大穴掘らなくていいから、裏土手にも植えやすい。
Purple Sensationのほうが粘土質の土に強いらしいです。
まだ1個しか咲いてないけれど、とっても目立つ。
秋にあったらまた買おう。

050.jpg

宝石のようなCerinthe major
posted by MAKI at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | clematis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

祭り太鼓

053.jpg

暖かくなったので一気に。

034.jpg

033.jpg

一緒に咲いて欲しいバラたちがまだなので、
ゆっくりでいいんですが....

056.jpg

052.jpg

やっぱり、八重咲きのクレマチスって豪華だなぁ。
posted by MAKI at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | clematis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

Jubilejnyi-70絶好調

IMG_2998jj1.jpg

さすがに3年目ともなると上から下までびっちり咲く。

IMG_2999jj2.jpg

クレマチスらしい花。ものすごく丈夫そうです。

IMG_3044fromjj.jpg

どうもバラとはうまく絡まず、我が道を行ってる感じ。
というか、バラの成長がまだ追いつきません。

お隣の viticella Emilia Platerと

IMG_3046vep.jpg

viticella Grandiflora Sanguineaは

IMG_3002vgf.jpg

まだ1年めでひょろひょろ。
クレマチスも2,3年しないと見ごたえのある状態にはならないようです。バラは勝てるかな?
posted by MAKI at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | clematis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

Integrifolia 3種

今日も暑かったー。
なので涼しげなクレマチスをご紹介。

IMG_0493.jpg
IMG_0494.jpg

integrifolia Hakurei
2年目ですが、あまり大きくなりません。まわりのシダが肥料を吸い取っているのか…

IMG_0501.jpg

integrifolia Arabella
涼しげな水色。お花もわりと大きめ。

IMG_0502_edited.jpgIMG_0504_edited.jpg

integrifolia Victor Hugo
濃い色味といい黒っぽいシベといいシックでお気に入り!なかなか咲かないのでやきもきしましたが、まとめて咲いてくれました。お花はアラベラより小さめです。

インテグリフォリアは木立性といわれますが、要は自分から絡みつく気がないだけで支柱が必要です。気がついたときには寝転がって咲いてたりします。








posted by MAKI at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | clematis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

Jubilee-70

IMG_0360jubilee.jpg


この庭に植えた1本目のクレマチス。今年は2年目の開花になります。とにかく何もしなくてもよく育ちよく咲いてくれるので、クレマチス楽勝じゃん♪と勘違いさせてくれた子です。

IMG_0361.jpg

今年もたっぷり咲いてくれて

IMG_0362.jpg


写真だと赤っぽく見えますが、もう少し紫です。

IMG_0366.jpg

今は切り戻して、次の開花を待っているところ。
クレマチスは簡単かって?
実は、一本立ち枯れたのもあるし、巨大化したけど花が咲かないのもあるし…品種によってやっぱり難しいのもあるみたい。でも棘がないし、針金や支柱を与えておけば勝手に登っていってくれるから、そこはバラに比べると楽かな。ちなみにウチのはほとんど新枝咲きなので、切っても大丈夫だし、冬はすっきりです。
posted by MAKI at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | clematis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。