2013年08月20日

チリチリ

IMG_2780.jpg

Graham Thomas

立秋を過ぎたころから、ポチポチ咲いてますけれど、
あまりの暑さであっという間にチリチリ。

IMG_2792.jpg

Chie's China NO.1 Crimson

IMG_2806.jpg

Madame Joseph Schwartz

小さくてあんただれ?みたいな花だったり。

IMG_2783.jpg

Alba Meidiland

この暑さの中咲いてくれるだけでもありがたいですが...

IMG_2796.jpg

Siren's Keep

意外に活躍しています。でも、

IMG_2784.jpg

夕方には花びらの端が焦げてしまう。

IMG_2794.jpg

Chie's China NO.1 Crimson

いずれは終わるのでしょうが、
この猛暑、一体いつまで?

posted by MAKI at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

夏の朝 1

IMG_2749.jpg

ご無沙汰です。
なんだかブログがほぼ月刊化してしまいました。

水やりだけで精一杯な毎日を送っております。
元気なんですけどね。

Niphetosが咲いているので、久々にカメラを手に取った次第。

IMG_2740.jpg

小っちゃい花ですが、心が満たされます。

IMG_2737.jpg

ボロボロのちゃっちゃいEmanuel

IMG_2741.jpg

それでも朝には香りを届けてくれます。

IMG_2752.jpg

後ろ向きのJeriちゃん

IMG_2753.jpg

ポツポツと咲き続けてくれてます。

IMG_2758.jpg

Chieさんは、暑くても変わらずです。
posted by MAKI at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

のばらの谷

IMG_2371.jpg

誰も知らない秘密の場所。

IMG_2367.jpg

道しるべのない森の向こう。

IMG_2369.jpg

IMG_2370.jpg

IMG_2372.jpg

ウソです。

そんなに広い庭でもないのですが、
傾斜は急だし、樹が生い茂ってしまって、
足を踏み入れられなくなってる場所なんです。

その生い茂った樹のせいで、家からは見えなかったのですが、
のばらがものすごいことになってました。
きれいっちゃあ、きれいなんですけど、
どうしよう....

植木屋さん頼むお金も無いし。
巨大化したヤツデとか、椿っぽい樹とか、
ツツジみたいな木に、ススキ、キイチゴ、
それから暴走してるツタも。

1週間ぐらい私以外の家族がみんな旅行にでも行ってくれてたら、
毎日モクモクと頑張ってやっつけるのに。

って家族旅行に出すお金あったら、植木屋さん頼めるか。



posted by MAKI at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

Colours:2

036.jpg

Emanuel

今までで、一番黄色いかも!

050.jpg

隣はぎゅっと濃いサーモンピンクで。

042.jpg

Rhapsody In Blue

退色した色。
このグレーを帯びた紫は幻想的。

045.jpg

こちらは開きかけ。
今年は色が冴えてると思います。

....やっぱり来年も残留ですかね?


posted by MAKI at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Colours:1

024.jpg

Noella Nabonnand

寒くなりましたねぇ。
暖冬慣れしすぎて、
なんで?なんで?と思ってるうちに、
12月も目前。
さあ、今年も慌てましょう(笑)

001.jpg

Souvenir de Victor Hugo

花も蕾も取りました。
来年に体力を温存してもらいます。

030.jpg

Chie's China NO.1 Crimson

なぜか外弁が痛んでしまう。
今、次々咲いているところ。
こちらは、もう、
咲くなと言っても無駄なような....

007.jpg

Madame Joseph Schwartz

白ブラちゃんなんですよ。ほんとに。

004.jpg

Bella Donna

この次の日には、ぼっこり大穴開けられちゃってて、がっくり。



posted by MAKI at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

008.jpg

Secret Garden Noisette

暑い時期は開くのも早くて、蕊がきれいな状態にあまり出会えないのだけれど、
こんな痛んでないのを見ると、この見事な造形の美しさに見惚れてしまう。

006.jpg

Rhapsody In Blue

蕊の見える咲き方、
つまり半八重くらいで、花びらがちょっと波打って、というのは、
好きなバラのタイプのひとつ。
これといい、夜の調べといい、夏場は酷い状態で、今度こそリストラ!と思っていたけれど、
秋になったらとたんに咲き始めて、やっぱり惜しくなってしまう。
そういえば、去年もそう思っていたような。

061.jpg

060.jpg

095.jpg

Darlow's Enigma

夏場より一回り大きい花。
野ばらといっしょにしないでください。
そう言ってるような。
秋は白も冴えるのでしょね。
夏の花には感じなかった清らかな美しさ。

013.jpg

夜の調べ
posted by MAKI at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

Sunset

068.jpg

078.jpg

084.jpg

088.jpg

065.jpg

Safrano

夜の調べ

Rhapsody In Blue

Sister Elizabeth

秋海棠


釣瓶落とし、
ですよね。
夏の間は冬のほうがましと思い、
いざこの時期になると慌てるんです。

冬の服、まだ出してなくて朝晩寒いっ。

posted by MAKI at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sunrise

038.jpg

039.jpg

040.jpg

048.jpg

053.jpg

Rhapsody In Blue

夜の調べ

Safrano


すいません、ご無沙汰でした。
バラの咲いたのはちょこちょこと写真撮ってたのですが.....
順不同でアップしていきます。
posted by MAKI at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

小さな花束を

006.jpg

ちょっと目を離すと咲いてしまうJeri Jennings

008.jpg  009.jpg

柔らかな色で菊のように。

001.jpg

Siren's Keep

ここ数日夜の気温が低かったおかげかな?
まあまあなボリューム。

でも、

003.jpg

こんなところで。
枝が細くて柔らかなのは好きですけれど....

015.jpg

もう秋、
なんですよねぇ。

ずっと咲いているけれど、コスモスっぽくて秋の花に見えなくもない、
Coreopsis 'Redshift'

いつ赤にシフトするんだろう?
posted by MAKI at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ちょこっとね

002.jpg

Mme. Berard (Adam)

たまに返り咲き。

003.jpg

本来の姿ではないでしょうね。
あっさりめで、Safranoとそっくりです。

005.jpg

Darlow's Enigma

天然自然といった花ですが、よく咲きます。
さすがにこの時期、株いっぱいなんてことはありませんが、
必ずどこかにちらほらと。
まったく花が着いていない状態が10日も続かないくらい。

009.jpg

Siren's Keep

きれいに咲いてくれるかな?
posted by MAKI at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

Remember the Summer

003.jpg

朝涼、夕立

 


帰りたくない夕暮れ

010.jpg

夜の潮騒

 


夏が美しい季節だったことを

あなたはまだ憶えている?


1,2 / Bella Donna
3 / Graham Thomas
4,5 / Secret Garden Noisette
6 / Clematis integrifolia 'Hakurei'


posted by MAKI at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

雨に濡れても

005.jpg

せっかくバラが咲いてきたのに、雨続き。

010.jpg

水も滴る....とはいうけれど。

012.jpg

茶色くシミが出ちゃったりしますからねぇ。

013.jpg

やっぱりちょっと残念です。

022.jpg

025.jpg

037.jpg

「After all, tomorrow is another day.」
そう、バラは強いからね。



1,5,6 / Niohetos
2 / Emanuel
3 / Bella Donna
4 / Madame Joseph Schwartz
7 / Safrano
posted by MAKI at 02:33| Comment(2) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

夏の薔薇

014.jpg

Niphetos

少し暑さに慣れてきたかな?
がんばってくれているバラたちです。

007.jpg

Niphetos

017.jpg

Emanuel

019.jpg

Madame Joseph Schwartz

023.jpg

Safranoは真っ白

025.jpg

Vineyard Song

037.jpg

Jeri Jennings

退色するのは早いけど、花持ちは悪くない。

おまけ

051.jpg

タカサゴユリと思っていましたが、鉄砲ユリと交雑したシンテッポウユリ(Lilium x formolongo)なのかもしれません。
勝手にやってきたのだけれど、野良とは思えぬ立派な花。




posted by MAKI at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

お目覚め

010.jpg

やっと咲く気になってくれたNiphetos。
真夏に良く咲くバラです。

009.jpg

風鈴のように、風に揺れています。

011.jpg

Madame Joseph Schwartzも。
小さいですけどね。

015.jpg

Emanuelも、ひとつ、またひとつ。

001.jpg

Jeri Jennings

もうほんとに良く咲く!

004.jpg

この暑さでは黄色はあっという間に褪めてしまうけれど、
伸びる暇がないくらい。
可愛いやつです。
posted by MAKI at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

咲いてたの?

015.jpg

Darlow's Enigma

昨日、水遣りの時には気が付かなかったのに。
小さくて一重だから?
マジックのように突然花がついている。

004.jpg

integrifolia Alionushka

藪枯らし ああ藪枯らし 藪枯らし
草たちふさぐ 夏の土手上。

006.jpg

でもぽちっと、ボタンのような Vineyard Song

002.jpg

Sister Elizabeth

夏服。
こんなに暑いんだから、薄い色と薄い重ねで正解。
posted by MAKI at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

台風一過

027.jpg

めずらしく、前日に台風対策。
鉢を寄せたり、飛びそうなものを片付けたり。

で、そういう時は台風って逸れるものですね。
恐ろしげな雲が川のように飛んでいく朝、
バラが咲き出しました。

026.jpg

夜の調べ

真っ赤のミニバラみたいな花。

029.jpg

Madame Joseph Schwartz

028.jpg

Emanuel

水玉模様の葉っぱを脱ぎ捨て、新品の葉っぱと蕾が幾つか。
posted by MAKI at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

白い花

012.jpg

黙々と咲くSecret Garden Noisette
まったく暑いったら!

009.jpg

気温に関係なくマイペースなバラ。
この花の白は漂白したような純白。

004.jpg

Alba Meidilandは緑を帯びて。
多くは無いけれど、どこかにいつもひと房、ふた房。

バラはこれだけ。
Niphetosも今年は沈黙。
なにしろ初めてベーサルシュートなんてものを出したので、
もう疲れちゃって何をする気にもならないらしい....

あとはユリ科。

003.jpg

Hosta‘Fragrant Bouquet’

006.jpg

白鹿の子ユリ

014.jpg

Agapanthus cv.‘Garden Queen’

ピンクというのはこのしぼんだところ。
今年は今までで一番きれいにさいたような気がします。
posted by MAKI at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

バラは少し。

003.jpg

Secret Garden Noisette

幾つか蕾を従えての1個目。
このバラにしてはボリューミーなサイズです。

013.jpg

Darlow's Enigma

気が付くと咲いてます。
トゲがちょっとだし、日陰にも強いので、
つい隅っこに。

一重ですが、咲き始めがコロッとカップになるので可愛く見えます。

005.jpg

Safrano

とっても小さい花。
勢い良くシュートが伸びるので、
どうしようもなく不恰好な樹形に。
飛び出してるところを切りたいけど、
まだ蕾があるので....
posted by MAKI at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

Fair

004.jpg

Bella Donna
作出は岩下篤也さん、2010年

スリップスが少し治まったようで、シミのないお花が咲きました。
ブノワ。さん、最愛のメリル・ストリープに捧げられた薔薇。

005.jpg

退色したこのグレーっぽい色と、反り返った花びらが折り重なる繊細な花容は、
大人っぽくてエレガント。
買う前は、ブルー系のハイブリッドティーみたいなかんじかと想像していたんですが、
本格的に咲き始めた今年は、びっくりするほどの花数。
鉢植えのウチでは中輪ぐらい。
樹形は直立で素直なかんじ。樹勢も旺盛。

0044.jpg

グレーっぽくなる前はこういう優しいピンク。
金髪で色白な人の透けるような肌や唇の赤みを連想するような。
そう、お化粧で邪魔されていない、清らかな美しさ。
確かにメリル・ストリープな質感でした。

006.jpg

ナチュラル、でもこの緻密さ。
単純ではないのよ。
もちろん匂いもね。

おまけ

003.jpg

隣に咲いているMadame Joseph Schwartz、 ひと房。
posted by MAKI at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

Plenty

038.jpg

Bella Donna

うんと遠くからズームで撮っています。
外弁は痛んでいますけれど、わりといいかんじ。

“Raindrops”のビデオの最初に出てくるのがこのバラ。
一個一個のクオリティーはもう一つでしたが、
びっくりするほど咲きました。

008.jpg

お花は小さめなんですけれどね。

016.jpg

Rhapsody In Blue

これで、ひと枝分です。
デルフィニウム咲きとでも言いたくなるような。
もちろん、これもお花はすごく小さいです。

ここまでの咲き方は今までありませんでした。
なんだろう?
肥料なのかなぁ。

今年使っているのは、




このふたつだけ。
なにか花数を増やすような成分が入ってるのかなぁ。
それとも、今まで肥料が少なすぎだっただけ?


posted by MAKI at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。