2013年05月16日

Belle de Crécy

IMG_2501.jpg

ヤブガラシに埋もれて、もうダメかと思いましたが、

IMG_2483.jpg

全然問題無しでした。

IMG_2502.jpg

全く手をかけていないのに、素晴らしく咲いてくれて。

IMG_2534.jpg

IMG_2533.jpg

IMG_2536.jpg

IMG_2537.jpg

ガリカ、最高!!

IMG_2540.jpg
posted by MAKI at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Gallica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

草むしり

074.jpg

どうした風の吹き回しか、主人が土手の草むしりを。
ネペタの右側をやってくれたので、私はその左側、
つまり、Belle de Crécyの周りを。

001.jpg

.......フロックスが被害に遭ったらしいけど、背に腹は変えられない。
せっかく大工さんに階段を作ってもらったのに、
この時期ネペタゾーンは蜂に占拠されているので結局はしごを使うはめに。
植物の商品説明に“蜂が好む”と書いているのって、
以前はあまり気に留めなかったけれど、
やっぱり注意が必要ですよ。玄関とか通路脇は危険です!!

belle2.jpg

やっと“発掘”されたBelle de Crécy。

belle1.jpg

Scarmanさんの言うとおり、ちょっと剪定してお詫びの液肥を。
実は去年は冬剪定どころか、花がらさえ切ってなかった(汗)
それでも、見事に咲いてくれました。

078.jpg

優雅に倒れこむ姿、この丈夫さ、やっぱりガリカいいなぁ。
この時期はここをガリカの土手にしてしまおうと思うんですよ。
秋になるとダリアもいいかなっとか言うけど(笑)

おまけ

040.jpg

Nectaroscordum siculum subsp. bulgaricum
(宙では書けないのでコピペです)
posted by MAKI at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Gallica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

気まぐれなあなた

008.jpg

Belle de Crécy

ひとつ、ひとつ、個性的に咲きます。

009.jpg

はっきりストライプだったり。まだらだったり。

014.jpg

柔らかい枝に、棘は少なめ。
棘になろうと思ったけれど、途中で止めたみたいなブツブツのほうが多いかも。
今年いったんはペグ留めしたのだけれど、
春先に“あ、そこアリウム植えたとこじゃん!”ということになり、
ひもを解くことに。
なので、まとまりゼロな樹形。
花はいっぱい着いたけど、きれいに咲ききれないものも結構あった。

028.jpg

029.jpg

やっぱり退色したこの色は最高。
とてもスタイリッシュな貴婦人のドレス、そんなバラ。

055.jpg

posted by MAKI at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Gallica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

下から上へ

002.jpg

Belle de Crécy

ひとつめ。

003.jpg

なぜか地面すれすれから。

060.jpg

蕾はいっぱいあるのにね。

006.jpg

ジャーマンアイリスたちは今年から土手上に。
ここならいくらでも増えていいぞ。

013.jpg

Belle de Crécyの頭上で、
Mannington Mauve Ramblerもぽつり。

014.jpg

枝は伸びたけれど、
今年はどれくらい咲くのかなぁ。

posted by MAKI at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Gallica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

Gallicas

004.jpg

雨が降った日に咲き始めたBelle de Crécy。
今年は引っ越してSPの後ろにいます。

062.jpg

複雑な表情を見せるバラです。

038.jpg

青く退色して行く様子がとても綺麗。

244.jpg

刷毛目がくっきりと入ります。

色的にはCardinal de Richelieuのほうが濃いです。

011.jpg

山椒は小粒でピリリと辛いってそんなかんじ。
こちらはあまりに条件の厳しい場所なので
残念ながら薬味程度にしか咲きません。
他所へ移すべきか、検討中。
posted by MAKI at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | Gallica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

蒼い影

5-7-3 001.jpg

Belle de Crécyが2個咲いています。

5-7-3 002.jpg

今年はこういう色が増えましたが、やはり微妙に違うもの。
刷毛目の入る花びらが粋です。

5-7-2 015.jpg

咲き進むにつれて蒼褪めていきます。

5-7-3 005.jpg

ヴィヴィアン・リーが愛し、自宅の庭に咲かせていたという薔薇。
夢のように美しい薔薇。

5-7-2 016.jpg
posted by MAKI at 17:47| Comment(4) | TrackBack(0) | Gallica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

Go for Cardinal!

IMG_2788cdr2.jpg

本当は春に新苗で買おうと思っていたのですが、待ちきれず冬に買ってしまった、Cardinal de Richelieu です。

IMG_2790cdr2.jpg

これは土手上、サンシュユとマンサクの間。こないだの写真の右側になります。で、草むしりがまだ。

HippolyteとBelle de Crecyとこれで、どれにするか迷ったのですが、相談した方たちの意見が圧倒的にCardinalだったので。
確かに日が陰ったところで見るこの色は最高。

IMG_2564cdr3.jpg

薬撒いても無駄では?というようなところなので虫に食われた蕾も結構あるのですが、初年度にしては十分な数です。半分食われても二桁は残る、そういうバラじゃないと土手上はダメだな。Gallicaは葉っぱの感じも好きです。

IMG_2793cds2-1.jpg

Sastago嬢、2個目。今度はもう少し色が出るかな?
posted by MAKI at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Gallica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

Duchesse d'Angouleme

IMG_0334.jpg

バラはまだそんなに多くは無いのですが、この春一番のお気に入りはこの子でした。冬に大苗で購入したのですが、遅かったので最後の一本だったそうです。ヒョロヒョロの一本杉でまるで新苗のようでした。(お安くしてくださったのですよ)しかも植えつけたのは夏至の頃午後ちょっと日が当たるだけのド日陰。ほんとに咲くのか心配しましたが、

IMG_0330.jpg

精一杯咲いてくれました。全体はこんな感じ IMG_duche0314.jpg

ナーセリーパワーでしょうか。でもほんとによくがんばってくれました。香りもとってもよくて大好きになりました。

デュセス ダングレームは、マリー・アントワネットの娘さんのことだそうで、逆境に耐えつつけなげに生きるお姫様というイメージそのままのバラです。



なかなかシュートが出ずに気をもんでいたのですが、今はシュートが一本ビューンと伸びて一安心。来年一杯咲いてくれるといいな。
posted by MAKI at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Gallica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。